MENU

フィンジアとカークランドはどっちが効果ある?コスパや成分で比較!

日本においてミノキシジル配合の育毛剤といえばリアップですが、海外で高い人気を誇っているのはロゲインという育毛剤です。

 

ミノキシジルを5%配合していてリアップ同様発毛力においては実証された商品です。

 

そんなロゲインのジェネリック医薬品であるカークランドは、成分はほぼ同じですが価格が抑えられています。

 

最近ではカークランドのほうが人気になっているとか?

 

ここではフィンジアとカークランド、どちらのほうが効果があるのか?コスパや成分で徹底比較していきたいと思います。

 

フィンジアとカークランドの基本スペックをまとめて確認!

商品名 カークランド フィンジア
商品画像

会社 Kirklnad Bland (USA) 株式会社ユーピーエス
単品価格 約2,980円(為替で変動)

二本セット約3,400円

12,800円
定期価格 9,980円
解約規定 いつでもOK
目安 約一ヶ月 60ml 約一ヶ月 50ml
タイプ 直塗りタイプ ジェットスプレー
有効成分

ミノキシジル
プロピレングリコール
アルコール
精製水

キャピキシル
ピディオキシジル
カプサイシン
他22種類

返金保証 30日間
詳細

 

フィンジアとカークランド、配合成分で優れているのは?

配合成分の総数ではフィンジアのほうが圧倒的に多いですが、発毛効果という点で見るとやはりミノキシジルを配合しているカークランドが上でしょう。

 

カークランドの配合数は完全にミノキシジルメインとなっています。

 

最近ではミノキシジルにプラスして様々な有効成分を配合している商品もありますが、さすがに値段相応の配合数といった感じですね。

 

ただそれでもミノキシジルのパワーはデータとして実証されています。

 

 

一方のフィンジアは、メイン成分であるキャピシキルとピディオキシジルを業界最高濃度で配合しています。

 

この二つの成分も、発毛効果が臨床実験で裏付けられている効果の高い成分です。ですが、医薬品として認められているミノキシジルと比べるとまだまだそこまでというところ。

 

世界的に見てもミノキシジルのほうが人気・認知度どちらも上でしょう。

 

なので成分的に優れているのはカークランドです。

 

リアップフォリックスも同じことが言えますが、カークランドもミノキシジルなので重大な副作用が起こる可能性があるということもまた事実です。高い発毛効果と引き換え様々なリスクが存在する事を知っておかないといけません。

 

また、医薬品の力で急激な発毛を促進するので、薬の使用を止めた途端効果は失われ薄毛に逆戻りします。つまり半永久的に使い続けないといけないということです。

 

ミノキシジルを使うということはその覚悟も必要になります。

 

さらに詳しいことはコチラ(フィンジアとミノキシジルタブレットを併用すると効果が倍増するって本当?)で詳しく解説しています。

 

フィンジアとカークランド。価格や保証からみるコスパが優れているのは?

価格から見てみると、カークランドのほうが相当安いですね。二本セットで購入すれば1本あたり1,700円と育毛剤としてはこれ以上ない安さでしょう。

 

ただし、購入には個人輸入代行を使うことになるので、手間と少しリスクが存在します。

 

個人輸入代行のリスクについてはコチラ(フィンジアはオオサカ堂など個人輸入代行で売ってる?それは嘘です)で詳しく説明しています。

 

 

保証の部分を見てみると、カークランドには返金保証はついていないので、購入する時は一発勝負するしかありません。

 

 

ですがフィンジアには30日間全額返金保証があるので、取り敢えず試してみたいという人にとってはこちらのほうが試しやすいでしょう。

 

これらを見てコスパが優れているのはどちらかというと、わずかにフィンジアのほうが優れていると言えます。

 

 

価格では完全にカークランドですが、保証の面や輸入代行を使うリスクなど考えるとコスパはそこまでよくないです。

 

そして何より、上記したとおりカークランドには副作用の心配がついてまわります。

 

ここを考慮した時、コストパフォーマンスはフィンジアのほうが優れていると考えます。

 

【結論】フィンジアとカークランドどちらを使うべき?

副作用には目をつぶってとにかく安く発毛効果が欲しい!そう考える人はカークランド

 

安全にじっくりと育毛していきたい!副作用の心配なんてしたくない!という人はフィンジア

 

フィンジアとカークランドを比較してきましたがいかがだったでしょうか?

 

私はフィンジアで効果が出ているので今さら副作用の心配がある医薬品を使おうとは思いません。

 

さらに輸入代行を使っての購入となればなおさらです。

 

 

ただ、薄毛が相当なレベルまで進行してしまっている人や、できるだけ安くミノキシジルを使いたいという人はカークランドを使うのも手です。

 

ですがその場合は医師と相談して自己責任でやるという覚悟が必要です。

 

正直なところ、本当の本当に打つ手が無くなった最後に使うというくらいのイメージでいいと思っています。

 

 

安さだけを見てカークランドに手を出すというのはちょっと安易な判断かなと思いますね。

 

まずフィンジアを一度試してみてからでも遅くはないというのが私の結論です。

 

副作用なし!使って良かった育毛剤ランキング

今まで数々の育毛グッズを使ってきましたが、医薬品以外の育毛剤(副作用のない育毛剤)の中で効果のあったオススメの育毛剤をご紹介します!

FINJIA(フィンジア)
今まで使ってきた市販の育毛剤の中では断トツ。使ってみるまでは正直舐めてましたが、実際に使ってみてここまで効果を実感できたのは初めてです。間違いなく歴代一位。
定期価格:9,980円
内容量:50ml 約一ヶ月分
総合評価:
チャップアップ
個人的には育毛剤そのものよりセットでついてくるサプリメントを評価してます。ノコギリヤシや亜鉛、イソフラボンなど育毛に有効な成分もちゃんと含まれていて、この値段はなかなか安いと思います。
定期価格:9,090円
内容量:120ml 約一ヶ月分
総合評価:
ポリピュアEX
ロングセラー育毛剤ですが、やはり個人的にはフィンジアと比べると圧倒的に劣っていると感じますね。ただ安価で量が多いので長持ちします。
定期価格:6,800円
内容量:120ml 約二ヶ月分
総合評価:
このページの先頭へ